70%健康マガジン:辻野先生の回答

ココの情報は100%の健康をまったく保証しませんが、ボクがそうである
ように70%健康になるためのヒントが見つかるかもしれません。

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 五十九、「秋分の日」について辻野先生の回答 | TOP | 六十一、「デブ」について辻野先生の回答 >>

2008.10.20 Monday

六十、「アレルギー性鼻炎」について辻野先生の回答

---------------------------------------------------------------------
■今週のお題:「アレルギー性鼻炎は改善できますか?」
---------------------------------------------------------------------

そういえば今年は花粉症に苦しまずに済みました。どうやら本格的にアレルギー性鼻炎からは解放された雰囲気。

去年までは春でなくともホコリっぽい場所にいると、やたらくしゃみをしていた立派なアレルギー性鼻炎マンだったのですが。

もちろん、今が旬のブタクサにもやられていません。

とりあえずボクは関係ないにしても、今回は悩める読者のためにアレルギー性鼻炎についてつっちーに聞いてみましょう。

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

「アレルギー性鼻炎に関しての結論は、前にやった水虫と一緒やで」

水虫と一緒? アレルギー性鼻炎が?

「まぁ言うたら、すべての病の根本は一緒なんやけどな。アレルギー性鼻炎の原因はアレルゲンとかあるけど、同じアレルゲンが入っても人によって鼻炎になったりならなかったりするのは、なぜやと思う?」

ああ、なんだっけ? 根性?

「惜しい気もするが、正解は気や。気の防衛作用」

そういやそんな話だったね。水虫のときも。なんかそれでもいいけどさ、今回は別の切り口とかないの?

「そうやな。考えられる原因はいくつかあるが、ありそうなところで言うと食べすぎ。もしくは寝る前に食べて消化しきっていないとか」

食べすぎは良くないんだ。

「まったく良くないな。病気なんかでカラダが弱っていると、しっかり食べなあかんと思われがちやけど、ホンマは食わんほうがええねん。消化はカラダに負担をかけるからや」

へぇー。あ、て言うか、なんか聞いたことある気がする。それ。つっちーに。

「前も言ったことあるかもしれんな。なんせ基本やから」

ふむ。ほかにはなんかある?。

「アレルギー性鼻炎につながりそうなのは水分の取りすぎかな」

水分?

「水分の取りすぎも負担になるねん。場合によっては水毒症になることもある。たとえばカラダが重だるくなったり、関節が痛くなったり。そんな水毒症の症状の1つに鼻水がある」

そうなんだ。じゃあアレルギー性鼻炎の原因は水の飲みすぎってこと?

「可能性は高いな。なんせ最近は1日1リットル以上飲むのが健康に良いと言う説もあるし」

つっちー的には違う意見なのかい?

「そもそも日本は温暖湿潤の気候やからそんなに水を飲む必要はないし、料理も汁物や煮物が多いから、食べ物からも水分が入ってきやすい。それを思えば、水なんて喉が渇いたら飲む程度でええんちゃうかな」

なんか、これも前に聞いた気がするな。デジャブ?

「これもなんかのとき話したな」

気になる人はブログで検索だね。でもさ、アレルギー性鼻炎って言うほどだから何かハウスダストが原因だとか、花粉が原因だとかじゃないの? ホントに食べすぎとか飲みすぎに由来してんの?

「せやから気の防衛作用が肝心なんやて。それさえしっかりしとれば、どんな環境にいてもアレルギーにはならんよ」

すごい自信だ。

「あえて気をつけるとすれば、布団を干すことくらいやな」

掃除をするとかじゃなくて、布団を干すんだ。なんで?

「布団なんてほっとくと水分を吸収してジメジメしてくるやろ? 湿った布団は水毒になりやすい外的要因になりうるから、せめてそれぐらいは排除するためや。せやから、たとえば寝込むくらい具合の悪いときほど布団は干さなあかん」

そういうもんなんだ。たとえばさ、布団乾燥機とかでもいいの?

「布団乾燥機でもOK。もちろん殺菌も考えると天日干しがいちばんええけど。あと、もしも普段から布団を敷きっぱなしであれば起きたときにきちんと上げるとかも習慣付けるとええな」

そういえばウチは下がフローリングなのに布団敷きっぱなしにしてるわ。

「布団は多少通気性のよいたたみの上に敷いていても毎日布団はあげた方が良い。密着するフローリングならなおさらやな。なにかしらの手を打ったほうがええで。下にスノコを敷くとか」

スノコ敷けばいいんだ?

「床から離れた分、通気性がよくなるやろ」

なるほどねー。じゃあ布団をやめてベッドにするのはどうなんだろう?

「床がフローリングの場合はベッドも有効やで。ただし日本は湿度が高いから、通気性の良さで選ぶことが重要やね」

そうかぁ。勉強になった。じゃあウチの場合はスノコの上に布団を敷いて、毎日干してれば、掃除をしなくてもアレルギー性鼻炎にならないってこと?

「おそらくな。もちろん、あんまりホコリっぽければ、くしゃみくらいは出るかもしれんが」

へぇぇ。相変わらずおもしろい視点だね。

「ちなみに水分の取りすぎを解消するには汗を思いっきりかくのがええで。スポーツなんかの運動がベストやけど、サウナなんてのもありやで。くどいが、サウナ後の水分の摂り方は少しずつのどが渇く分だけ! ビールをガブガブは気をつけてや」

と、辻野先生は回答しましたとさ。

---------------------------------------------------------------------
■やちきの見解
---------------------------------------------------------------------

そっかぁ。

アレルギー性鼻炎の話なのに水と布団を干す話になるとは、夢にも思いませんでした。

そういえば、このメルマガはこんなにやってるのに、今まで想像通りの結末を迎えたことはほとんどないからなぁ。

とにかく辻野先生の指導を受け、スノコの導入を真剣に検討中です。

つづく

この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top