70%健康マガジン:辻野先生の回答

ココの情報は100%の健康をまったく保証しませんが、ボクがそうである
ように70%健康になるためのヒントが見つかるかもしれません。

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 六十三、「裏ワザ」について辻野先生の回答 | TOP | 六十五、「アンチエイジング」について辻野先生の回答 >>

2009.01.22 Thursday

六十四、「膀胱炎」について辻野先生の回答

---------------------------------------------------------------------
■今週のお題:「どうして膀胱(ぼうこう)炎になるんですか?」
---------------------------------------------------------------------

小さい頃、おしっこを我慢してると父親から「膀胱炎になるぞ!」と脅され、仕方なくトイレに行っていたものですが、結局のところ膀胱炎って何なのか知らないまま今に至りました。

ところが最近知ったんですけど、女性はけっこう膀胱炎にかかってるみたいですね。ボクの周りにも何人かいました。

これはメルマガのテーマに使えそうだ。そんなワケで、さっそくつっちーに話を聞いてみましょうか。

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

「今回のテーマは膀胱炎か」

そうなんだよ。ちなみに、つっちーは膀胱炎にかかったことある?

「ないで。そもそも、膀胱炎は女性に多い症状やからな」

へぇぇ。そうなんだ。そういえば膀胱炎ってどんな病気なのか知らないまま話してた。ちょっと調べてみるわ。

えーっと、ふむふむ。なるほど。

要は細菌が尿道に進入することで炎症がおこり、結果として膀胱に悪い影響が出るようです。

症状としては頻尿や残尿感。ひどくなると血尿が出たり、白血球が混ざって濁ったおしっこが出て、排尿時に痛みを感じることもある。

もっとエスカレートするとトイレに間に合わなくなったり、細菌が腎臓まで到達して発熱と背中や腰の痛みが生じたりするようです。

【参考URL:http://boukouen.okhelth.com/】

きついなぁ。

女性が膀胱炎にかかりやすいのは尿道が約4cmしかないので、細菌が入りやすいからなんだって。それってカラダの構造の話だから、防ぎようがないじゃんね。

「そんなことはないで。だって世の中のすべての女性がみんな膀胱炎ではないやろ?」

ああ、そういえばそうだね。膀胱炎になる人とならない人って何が違うの? やっぱりトイレをガマンするかどうかなのかね?

「それは細菌が入ってしまうかどうかやろ。予防のためには、清潔に保つのが基本やで」

なんか普通だなぁ。いつもみたいに、東洋医学的な切り口でなんかないの?

「そうやな、細菌に冒されてしまうのは気の防衛作用が弱っているのも原因や。きちんと気が巡っている人は、雑菌が来ようがウィルスが来ようが、風邪にも膀胱炎にもならんで」

ふぅん。じゃあ、風邪の予防も膀胱炎の予防も同じってこと?

「気の作用を強めるという意味では一緒や。東洋医学的には腎(じん)や膀胱が喜ぶ味というのがあって、それが「鹹(しおから)味」やねん」

お、「うみたま(http://www.umitama.net/)がええで」って話だね。

「もちろん! うみたま以外でも正しい塩分を適切に摂ることが大切や。できるだけ海水のミネラルがそのまま残っているものが理想やな」

塩分を摂る以外にはなんかある?

「五行思想の考え方でいくと、

・甘いものは避ける
・冷たいものは避ける
・立ち仕事は避ける
・吸うほうの呼吸を意識する

この辺に気ぃつけておればOKやろ」

相変わらず不思議な回答だね。特に呼吸。本当に膀胱に関係があるとは思えん。

「人体を含め、すべての事象は複雑な相関関係にあるんやで。もちろん、実際に治療する時はもっと複合的に診断するから人によって養生方法もそれぞれ変わってくるねんけどな」

その辺の具体的なところまで聞き始めると、膀胱炎とまったく違う話になりそうだから今回はいいや。

たとえば目の疲れは肩こりにつながったりするけど、そういうこと?

「まぁ、それも1つやな。腎は五行では水に属している。これが弱っているのは、相対的に土が上がりすぎているかもしれん。そうやって判断していくねん」

へぇぇ。そういうのよく暗記できるね。

「法則があるから案外かんたんに覚えられるで」

そうかなぁ。wikiでちょっと見たけどボクは無理だと思った。

ま、いいや。それじゃあ膀胱炎が気になる女性読者に締めのひと言をお願いします!

「途中でも言ったけど、ぼうこう炎の予防には清潔が一番。あとは普段から気をちゃんと巡らせて防衛作用をしっかりさせるために、規則正しいリズムの生活を心がけましょう!」

と、辻野先生は回答しましたとさ。

---------------------------------------------------------------------
■やちきの見解
---------------------------------------------------------------------

ちなみに、いろいろとネットで調べていたら性行為も膀胱炎の原因になるようです。

エッチを膀胱炎の原因にしないためには、男女とも事前にシャワーを浴びることも大事ですが、もっと効果的な方法が。

それは、女性が「事後、眠る前におしっこをする」です。

細菌が炎症を起こすポイントに到達するにはタイムラグがあり、エッチした後に排尿すれば、ほぼ確実に細菌を流すことができるんですって。

もちろんエッチだけが原因ではないので100%ではないのですが、気になる方はお試しあれ。

つづく

この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top