70%健康マガジン:辻野先生の回答

ココの情報は100%の健康をまったく保証しませんが、ボクがそうである
ように70%健康になるためのヒントが見つかるかもしれません。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 八十九、「汗かき」について辻野先生の回答 | TOP | 九十一、「レメディ」について辻野先生の回答 >>

2010.09.17 Friday

九十、「エアコン」について辻野先生の回答

---------------------------------------------------------------------
■ 今週のお題:「エアコンには頼らないほうが良いですか?」
---------------------------------------------------------------------

暑い。

いや、むしろ熱い。

8月も終盤だというのに。

今年の夏は「ラニーニャ現象」によって猛暑になるとは言われていましたが、まさかこれほどとは思いもしませんでした。

天気予報の晴れマークまで、ギラギラ赤く燃えてるし。

ボクはエアコンを付けると風邪を引く人間なんですが、今年はそんなことかまってられません。エアコンつけっぱなしでおなかを出して寝ていたりします。

んー、でもこれって自然に反するし、東洋医学的にはNGなんだろうな。

一応、つっちーにエアコンについて是非を聞いてみますか。


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

辻野家ではエアコンって使ってるの?

「いや、あるにはあるんやけど使ってないな。そもそもコンセントから抜かれてるわ」

あー、なるほど。答えは出たな。

じゃ、やっぱりエアコン=悪だと。

「いやいや。うちの場合は奥さんがエアコン嫌いで、扇風機ばっかり使ってるねん」

あ、そうなの? 健康のためにエアコン使ってないのかと思った。

「健康のためという意味では、エアコンがあったほうが良いこともあるで。とりあえず、冷房が効いていれば熱中症にはならんやろ?」

確かに。毎年、ご老人がエアコンのない自宅で熱中症になって倒れたってニュースは耳にするね。

でも野生児代表みたいなつっちーがエアコンを肯定するのって意外。

「エアコンを使わないのは確かに自然かもしらんけど、そもそも都会自体が不自然にできてるから、そうも言ってられんねん。アスファルトは熱を吸収するわ、ビルの壁は熱や光を反射するわ。夏がますます暑くなっている原因の一端は人工的で不自然な環境やからな」

ヒートアイランド現象ってやつか。

「窓を開けても熱風しか入ってこない状況やったら、エアコンを使うのも仕方ないやろ。地球のことを考えるんやったら、エアコンをやめるのと同時にアスファルトを土にしたほうがええ」

なるほど。そうすると話が行きすぎて建設的なんだか破壊的なんだか分からなくなってくるね。

「幸い、我が家は土の庭があって木も生えとるから、エアコンなしでも生活できとるねん」

そういえば日本は昔から「建物は夏に備えろ」って言うよね。
この間、日本庭園のある美術館に行ったけど門を入った瞬間から涼しかった。

じゃ、基本的にエアコンはOKということで。

「基本的にはな」

条件付きってこと?

「東洋医学では、病気になる原因を大きく3つに分類しとるんや」

なんか前にも聞いたことある。

「内因・外因・不内外因や。このうち、外的な環境で病気になるのが外因。暑くてジメッとし過ぎてれば熱中症になるやろ?」

なるほど。

「エアコンを効かせ過ぎると涼しいのが寒くなるし、空気が乾燥するし、更に直風を受けたりもする。こうなると外因の寒邪(かんじゃ)・風邪(ふうじゃ)・燥邪(そうじゃ)が揃って風邪をひくねん」

へぇぇ。フウジャって漢字で書くと風邪(かぜ)になるじゃん。
これって関係あるの?

「扇風機をつけっぱなしにして寝ると風邪をひくやろ? カゼはだいたい風邪(ふうじゃ)に乗ってやって来るんやで」

そうか、ならカゼを「風邪」と書いて「風」と読ませるのも、東洋医学と無関係ではなさそうだね。

「ちなみに漢方では、薬効(やっこう)で必ず寒熱があるねん。確か寒・涼・平・温・熱の5段階やったかな?」

お、漢方の話は初耳だね。

「例えば熱中症にかかっている人は身体が熱になってるねん。だからそういう場合はクーラーがあったほうがええ」

その気持ちは分かるよ。日焼けし過ぎて全身ヒリヒリしてるときに冷房を否定されてもねぇ。

「まぁ、温度の問題でもないんやけどな。たとえば緑茶やウーロン茶は身体を冷やすから、温かくしても薬効としては"寒"やねん」

ややこしいね。

「ややこしいからこそ漢方を処方する専門家がいるんやで」

まぁ、そうなんでしょう。

「とにかく、対処療法的な処方としてのエアコンは、使い方次第ではOKや。本当は打ち水をしたり、緑のカーテンで暑気を払うのが理想やけどな。あとは地元の旬の野菜を食べ、内側から調節することが肝心やで」

と、辻野先生は回答しましたとさ。

---------------------------------------------------------------------
■ やちきの見解
---------------------------------------------------------------------

ふぅん。なるほど。エアコンは状況で使い分けろってことね。

じゃあ、

週末に旅行から帰ってきて、どうも室外機の周りに水たまりができてると思ったらエアコンつけっぱなしだった。

とか、

朝、目が覚めてどうも寒いな、と思ったらエアコンつけっぱなしだった。

というのは・・・。



まぁ、深いことを考えるのはやめよう。

つづく

この記事のトラックバックURL

http://magazine.soragroup.jp/trackback/1555459

トラックバック

▲top