70%健康マガジン:辻野先生の回答

ココの情報は100%の健康をまったく保証しませんが、ボクがそうである
ように70%健康になるためのヒントが見つかるかもしれません。

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 三十四、「豆」について辻野先生の回答 | TOP | 三十六、「鼻血」について辻野先生の回答 >>

2008.02.19 Tuesday

三十五、「バレンタイン」について辻野先生の回答

---------------------------------------------------------------------
■今週のお題:「バレンタインってどうですか?」
---------------------------------------------------------------------

2.14。それは決戦の日。

学生にとっては、1年間のなかでもトップクラスの重要イベント。チョコレートによる人気投票。1年の恋心の総決算。

それがバレンタインですよね。

つっちーのバレンタインってどうだったんだろう? とりあえず聞いてみることにしましょうか。

「バレンタイン? それが健康とどう関係すんねん?」

さぁ? ま、とりあえずつっちーと話していれば必ずそっち方面に行くからなんとかなるよ。でさ、つっちーはチョコをたくさんもらえたほうなの? 学生時代は。

「あんまりもらえんかったな。もらえたとしても数個や。その代わり、兄貴はすごかったで」

あー、そう。意外だな。なんだかどこに行っても「イケメンつっちー」なんて呼ばれてるくせに。じゃあチョコをもらえる兄貴と、もらえないつっちーの違いは何だったのだろうか?

「そら女子が得意だったかどうかやろ。オレなんかは昔、赤面症やったから、女の子ときちんと話すことすらでけんかった」

マジか? いや、まったく想像もできないね。だって今じゃ会社の社長だったり、人前でセミナーやらスピーチするのが得意だったりするじゃん。

「これでも昔は、授業中に先生に当てられるだけでも真っ赤になってたんやで。それでずいぶん周りにも冷やかされたしな。ああいうのって一度恥ずかしいと思って赤面すると、赤面してる自分がますます恥ずかしくなって、もう収拾がつかんねん」

ははぁ。どうやらコレは本当らしい。別に顔が赤くなるのなんてカワイイからいいと思うけどね。ボクとしては。

「いやいや、カワイイなんて言われるのは屈辱やで。当人としては。で、女の子とは話せんから、どうしてもそっけない態度を取らざるを得ないんや。カッコつけたいワケでなく。いざチョコレートがもらえるとしてもな。」

いやぁ、分かるわ。ボクも中学の頃まではどうにも女子とお話をするのが恥ずかしくてね。バレンタインの日に誰かがボクに本命チョコを用意したなんて聞くと、見つからないようにこっそり逃げ帰ったもんだよ。

今思えば相手の気持ちをムダにするかなり卑怯な態度だけど、中学時代のボクにはそんな人間としてのキャパシティーはなかったなぁ。

ま、とにかく、気になるのはどうやって赤面症を克服したかなんだけど。

「コレはな、単純に言えば気合や。要は、赤面することを意識しなければいい」

ふむふむ。

「アガる状態ってのはな、気が昇ってる状態やねん。そんなときに顔が赤くなっているかを意識するのはまったく逆効果や」

昇りっぱなしで地に足が着かなくなる状態だもんね。

「せやから、気を降ろさなあかんねん。そのために大切なのが深呼吸」

出ましたね。呼吸。実は心臓の鼓動などをおこなう自律神経は、自分の意思ではどうにもならないのですが、唯一、呼吸だけは自分の意思でコントロールできる。と、つっちーが言っていました。

だから、呼吸はカラダの状態をコントロールするのにとても役に立つと。この話はおもしろいので、別途テーマを設けて紹介しましょう。

「あとは顔を意識するのではなく、おなかの下を意識する。丹田(たんでん)なんて言われるへそ下三寸あたりやな」

へそ下三寸。ってことは、つまりおへその9cm下のあたりだろうね。

「オレの場合は、とにかく呼吸と丹田を意識して赤面症を克服した。そう考えると、中学、高校の頃にはすでに“気”という概念を生活のなかで意識してたんやなぁ」

そうかそうか。となると、バレンタインでチョコレートを渡す場面。そこで女の子が意識すべきは、深呼吸と丹田、ってことになるね。でもそんな女の子っているか?

「いやいや、意外と緊張をほぐすためにみんな無意識でやってるはずやで。今回の話はバレンタインの告白だけじゃなく、赤面症を解決したり、面接やスピーチで緊張をほぐしたりするのに使えるから、しっかり覚えておくとええかもな」

と、辻野先生は回答しましたとさ。

---------------------------------------------------------------------
■やちきの見解
---------------------------------------------------------------------

バレンタインの話なのにチョコの話が一切出てこないのが良かったね。逆に。

それにしても、このメルマガを読んだおかげで告白がうまくいった、なんて話が聞こえてきたら最高なんだけど。誰かやってくれないかなぁ。

「深呼吸と丹田で彼氏と就職内定をゲットしました!」

みたいな。


つづく

この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top